HOME
春の御在所岳
夏の御在所岳
秋の御在所岳
冬の御在所岳
御在所スキー場のご案内
キッズページ
交通アクセス
料金・営業時間
山上公園のご案内
よくある質問
お得なクーポン
おみやのご紹介
珍しい岩たち


御在所岳は標高1000m以上あり、平地よりも春の訪れは遅く、雪解けと共に麓から山頂(3月下旬〜5月中旬)に掛けて徐々に新緑が芽吹いていきます。新緑が芽吹きアカヤシオ(ツツジ科・御在所岳の代表の花)の花をはじめ、たくさんの花が麓から山頂(6月上旬)に向けて咲いていきます。
 御在所岳は花崗岩(かこうがん)で形成され、ツツジ科植物の種類が非常に多い山です。
 アカヤシオ,シロヤシオ,サラサドウダン,ホンシャクナゲ,ミツバツツジに代表されるツツジ系の花がたくさん咲きます。
 春の訪れは遅く、3月下旬のマンサクを筆頭に、6月頃まで花咲く御在所岳をお楽しみいただけます。
 秋の紅葉は、山頂から山麓へと順に降りてきますが、
花は山麓から山頂へと順に咲いていきます。
 
※桜の花は山上公園内では咲きません
 御在所山上公園内または御在所岳周辺で出あう花一覧はこちら


御在所ロープウエイ株式会社  〒510-1233  三重県三重郡菰野町湯の山温泉  TEL 059-392-2261  FAX 059-392-2526
会社案内  Copyright  個人情報保護方針 安全報告書  (C) GOZAISHO ROPEWAY Inc. All Rights Reserved.