HOME 春の御在所岳 夏の御在所岳 秋の御在所岳 冬の御在所岳 御在所スキー場のご案内 キッズページ 交通アクセス 料金・営業時間 山上公園のご案内 よくあるご質問 お得なクーポン おみやげのご紹介 珍しい岩たち

御在所岳頂上付近のご案内

『山の上には何があるの?』 と、よくご質問をいただきます。

御在所岳は鈴鹿山脈のほぼ中央に位置し、普段は見ることのできない場所からの景色や、自然をお楽しみいただく場所となっております。
見晴台・展望台だけで5箇所ありそれぞれに違った景色をお楽しみいただけます。
また、春は花、夏はアカトンボ、秋は紅葉、冬は県内唯一のスキー場がありスキーやソリ遊びなどまた、樹氷や氷瀑を見に来られ四季折々に変化する魅力をお楽しみいただけます。

下記の案内図を拡大して表示する場合
(HTML形式)こちら

御在所岳山上公園マップ

山上公園へお越しのお客様へ

山上公園の至る所で足元の悪い所があります。ケガ等につきましては、当社は一切の責任を負いかねます。
十分に気を付けていただき、自己責任において散策していただきますようお願い致します。

各施設のご案内について

ロープウェイ湯の山温泉駅

御在所岳の山麓側(標高 約400m)に位置する駅になります。
皆様はこちらより、ロープウェイにお乗りいただきます。
なお、山の上の駅『山上公園駅』の気温とは平均5℃ほど(最高で10℃位)の差があります。


ロープウェイ山上公園駅

御在所岳の山上側(標高 1,180m)に位置する駅になります。
駅舎内には、ロープウェイのいろんな事がわかる『ロープウェイ博物館』や『食堂売店アルペン』があり、『食堂売店アルペン』では、おでん・五平餅など小腹を満たす食べ物を中心に取り揃えております。
『食堂売店アルペン』のメニューはこちら

【ロープウェイ博物館のご紹介】
みんなが知りたい御在所ロープウエイの秘密がここにある!
ロープウェイの歴史や動く仕組みなどを分かりやすくご紹介しています。実際に使用しているロープを間近で見ることができ必見です!グループでご見学の方には特典もあります。
詳しくはこちらのページをご覧下さい。


観光リフト

ロープウェイを降りた地点から御在所岳頂上を結んでおり、御在所岳頂上へのアクセスに便利です!
また、中間駅(カモシカ駅)での下車も可能です。

※小さなお子様を、親御様の膝の上に乗せての乗車はできません。リフトに乗ってらくらく頂上制覇だ!乗車運賃は料金・営業時間のページをご覧ください。

 
朝陽台広場

山上公園駅から一番近い展望台です。
鈴鹿山脈の東の方角にあたる名古屋市街や常滑・セントレア方面、遠くは北アルプスなど、また天気のよい日には富士山なども御覧いただけます。

 
見晴台

朝陽台広場より東へ歩いて1分程の位置にあります。
正面に鎌ヶ岳(御在所岳の南隣の山)をご覧いただけます。また、真下にロープウェイが見え、結構絶壁部分にあるため高いところが苦手な方は…


富士見岩展望台

見晴台より更に東へ歩いて3分程の位置にあります。
天気のよい日には富士山を望めるところから、その名がついた展望台です。
石の上の展望台ですので、スリルがあります!足元には十二分にお気を付け下さい。


レストランアゼリア

猪肉や薬草(あした葉)を使用した料理が自慢のレストランです。
御在所名物の『御在所カレー』シリーズもこちらで。ラーメンやカレーライス、ソフトクリームやソフトドリンク等も取り揃えていますのでお子様でも大丈夫。景色を見ながらお食事していただけます。
『レストランアゼリア』のメニューはこちら


ございしょ自然学校

NPO法人である「三重県自然環境保全センター」が運営しています。2006年に閉園しました日本カモシカセンターの跡を継ぎ、自然の魅力を伝える展示をはじめ情報提供や自然にかかわるイベント・アカトンボ教室等を開催しています。


御在所岳頂上

御在所岳の標高1,212mを表す標と、三角測量の際の基準となった一等三角点を表す標石が設置されております。


望湖台

御在所岳頂上より西に2分程の位置にあります。先ほど紹介しました朝陽台広場は、鈴鹿山脈の東の方角が望めますが、こちらは西の方角(琵琶湖方面)を望むことができます。石の展望台でスリルあり!
国土地理院による御在所岳の標高1212mの基準となっているのはこちらです。よって、本当の頂上はコチラになります。


長者池

明治時代、矢田甚太郎氏がこの池で炊事のとぎ汁が早く澄むのを不思議に思い池の畔で不眠の行を成すと、霊気を授かり『彼の手に撫でられた者の病気は全て完治する』という評判で財を築いた事になぞらえ、この池を「長者の池」と呼ぶ様になったのが、名前の由来です。


御嶽大権現

御嶽教の普及に専念していた行者覚順が、「偶々鈴鹿山系の主峰御在所岳が神霊安置の地に最適なり」と明治17年に小社を建立し木曽の御岳神社の分霊をここに移しました。現在の社殿は昭和39年に建立されたものです。


おみやげコーナー

ロープウェイ湯の山温泉駅前にある売店です。
ここロープウェイのある菰野町の町名の由来となった『マコモ』を使用した商品や、菰野町の地酒、湯の山温泉名物のお菓子『僧兵餅』や『湯の花せんべい』など、たくさんの商品を取り揃えております。
おみやげの一部はこちらでご確認下さい。

おみやげコーナーに隣接する店舗では、下記の商品を販売しています。
◆大石焼   :こちらも湯の山名物、焼きたての「やわらかいおせんべい」です。
◆軽食ゴンドラ:三重県名物の「伊勢うどん」などをご賞味いただけます。
◆ギッフェリ :スイス直輸入の様々なパンを焼きたてで味わえます。

【お問合せ先】御在所ロープウエイ㈱営業部 (059)392-2261まで